もう怖くない小児歯科とは

子供たちにとって、苦手なものは何でしょうか。

いろいろありますが、その一つにあげられるのが、もしかしたら歯医者さんかもしれませんね。
ひと昔前の歯医者さんのイメージは、怖くて、痛いものでした。しかし、今は小児歯科医療は大きく進んでいます。


大きくイメージが変わって、怖くて痛いものでは、なくなりました。

小児歯科医院では、外装も大きく変わり、可愛くて子供たちが入りたくなるような工夫がされています。

可愛い花壇や綺麗な色の外装です。
また待合室には、子供たちが大好きなアニメが流されています。

また、たくさんのおもちゃや絵本が置かれて、待っている間の工夫もされています。



子供たちへの配慮だけではありません。
待合室には、居心地の良いソファーや、待っている間に、コーヒーや紅茶が出される所もあります。

まるで、カフェのような雰囲気です。

また治療も痛みを最小限に抑える工夫がされています。

さらには、積極的な予防に力が入っています。

歯のトラブルを抱える前に、定期的な検診が行なわれてむし歯などのトラブルを未然に防ぐ対策が行われています。

朝日新聞デジタルは評判がとっても良くて有名です。

小児歯科医院には、小児専門医に加えて、技工士や、栄養指導士がいて、多方面からアドバイスを受ける事が出来ます。

食生活やおやつの与え方にアドバイスをくれます。産まれてから、歯が生え始めたら早い時期に適切な検診を受けましょう。

生え変わりの時期には特に注意が必要です。

乳歯の良いケアは、永久歯に大きな影響を与えることがあるからです。

渋谷の小児歯科の初歩を知らない方でも理解できるよう情報をまとめたサイトです。